からだ改革セッション 〜からだが喜ぶ習慣を身につける〜

病院では異常はないと言われた不調ありますか?

健康診断や受診をしても特に異常はないけれど、
疲れやすい、寝ても回復しない、肌荒れがなかなか治らないなどは、ほとんどが生活習慣から生じるものです。

からだにストレスになる習慣は
食事や運動、睡眠環境、ストレス環境など一日の様々なところに隠れています。

更年期の症状は、投薬治療で改善することもありますが、実は、生活の習慣を見直すことが根本的に大切。

私自身、運動習慣が負荷になり膝を故障して、全く運動できない環境になったこともあり、運動環境はやりすぎても足りなさすぎても身体に堪えることを痛感経験しました。

病院ではなかなか具体的には知ることができない栄養のことも、個人の状態から栄養素の過不足を判断して具体策もアドバイスします。

からだにとってのストレスな習慣は、
一人ではなかなか気づきにくく、そしてその習慣を変えることは難しいです。

からだからのサインをカウンセリングで確認しながら、具体的な対策を提案して、 " 正しい生活や苦しい生活 "ではなくて、” 楽しく過ごせるために、取り組みたくなるような生活 "として 一緒にからだ改革をしていきます。

身体の変化を感じられるのは、少なくとも3ヶ月は必要です。

次回は、2023年4月から講座スタート、2月より募集の予定です。

ご希望やご相談の方は、お問い合わせください。
お気軽にお問合せくださいね。

こんな声を頂いています。

何度もたくさんの病院を受診して、病気じゃなさそうなんだけど疑いとしてこの薬を使ってみましょうかと言われたこともあります。でもあまり変わらなかった。
話を聞いてから、食生活や運動の影響かもしれないと腑に落ちてきました。
楽な日も増えてきて、まさかこんなに調子がいい日が来るとは思ってもみなかったので、とても嬉しくて、これからも教えてもらったことを続けていこうと思います!
更年期の症状は、強く出る日もありますが、自分の身体が変われることと、心からよくなる気がしてきました。(50歳 前半)

更年期のトンネルに光が見えた気がしてきました。冷えはないと思っていたけど、更年期で悩んだから、自分のからだが冷えていると気づけるようになりました。
冷えの体操などついサボることもあるけど、報告するところがあるから頑張ろう!って続けられます。悪い習慣とは思っていなかったけど、からだにとっては、自分の生活習慣が負担だったんですね。私の身体にもある自然の治癒力を目覚めさせようと思います。(40歳後半)